RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

加根よしきの議員ブログ!

加根佳基の議員活動をつづった日誌
<< 日本再建へ・・・ | main | 友人との会話の一部です!! >>
6月定例議会を終えて。
0
    皆さんお早うございます。
    先日25日に東広島市議会第2回定例会が終了いたしました。

    今回の私の質問は、

    1、福祉行政について

    1)本市の生活保護の実態について

    ア、生活保護の世帯人員の推移

    東広島市における世帯数人員と推移、全国・他市町と比較しての本市の見解を伺います。

    イ、生活保護世帯の生活環境の状況把握

    保護を受けられている生活環境の違いはありますが、生活苦・貧困・病気など様々でありますが、状況に沿った適切な対策を行い改善され尚且つ自立の意欲が世帯であるのかどうか、伺います。

     

    ウ、自立支援策の強化について

    何か得策がなければこのままだと増加するばかりであります。積極的な自立支援に傾注していただきたい。例えば、母子支援策で、母親の就職に対してその母親に対してのプログラムを作成しその方にあった取組を行い就職に繋がっている実績が福祉部のほうであります。こういった具体的な取組で自立を目指していくことが必要ではないでしょうか?

     

    2)高齢者の福祉充実について

       ア、タクシー券・おむつ券の利用状況

     福祉サービスの一環としてタクシー券・おむつ券の配布がありますが、有効に活用されているのかどうか伺います。

    タクシー券では、一度に一枚しかチケットを使用できないことに、不満をもっている方がいますが、複数枚の利用ができないものか伺います。

    また、おむつ券の場合途中で入院されると頂いているおむつは、病院では使用できないとありますが、結局そのおむつは無駄となります。改善する考えは無いか伺います。

     

      イ、高齢者の生活に対する課題と対策

    様々な課題のある中で最近多く聞かれるのが高齢者宅のごみ処理であります。体が思うように動かないためごみを溜めてしまい、ためると部屋はくさくなり環境を悪くしてしまう。結局その処理は、ヘルパーさんが処理を行っていると聞きます。滞留させないためには新たなごみ処理に対する取組が必要と思いますがどうでしょうか伺います。

     

    3)訪問介護サービスの充実

      ア、24H・365日いつでも利用可能な在宅支援について

    H24年第5期生き生きプランの中で〜新たな取組に期待をこめて質問させていただきます。

     

    2、登下校時の安全対策について

        1)          本市の登下校時の安全対策の強化

    ア、交通ルールの遵守と安全意識の向上について

    最近本当に許せない事故が頻発いております。・・・・原因は様々ですが、・・・

    特に登下校時の自動車の運転マナー・バイク・自転車・歩行者などに大変意識をするようになり、危ないと感じたら大きな声で訴えさせていただいております。ある朝の出来事ですが、事例として、自転車の横転事故が発生しました。・・・・幸いにも本人は多少のケガですんでいますがちょっと間違えると小学生を巻き込んだり後車の車に轢かれ大事故になる可能性が充分ありました。

    一歩外にでると危険はそこらじゅうにあるとの思いを頭の中に植えつけることが大切であります。・・・・・・・

    交通ルールの遵守と安全意識の向上に向けて本市の取組を伺がいます。

     

    このような質問をさせていただきました。福祉部の答弁では、弊害と規制によってなかなか前に進むような積極的な答弁を得られなかったが、教育部では、今日の事故を通してやはり深刻に受け止めしっかりと取り組んでいくとの積極的な答弁であった。

    いずれにせよ、市民をしっかりと守っていくとの観点でこれからの行政の取組をしっかりと注視していかねばと新たに決意したところであります。

    これからも皆さまのために全力で働いてまいりますので、よろしくお願いいたします。

    | 活動日誌 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://action.ka-net.info/trackback/1089583