RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

加根よしきの議員ブログ!

加根佳基の議員活動をつづった日誌
<< 今日から予算委員会開始です!! | main | GWを、無事故で!! >>
心新たに!!新年度スタートです。
0
     皆さんお早うございます。3月も今日で終わりです。今日一日悔いない一日となるよう頑張ってまいりますので宜しくお願いいたします。
    明日から新年度がスタートしますが、消費税UPに伴い、スーパーのレジが日頃より混雑しています。事故の無い様慌てず焦ることなく冷静に買い物を楽しんでいただきたいと思います。

    さて、市議会公明党3人は、先日、岡山県真庭市にバイオマス施設の視察に行ってまいりました。そこの取り組みには、大変関心を持ち参考になりましたので紹介させていただきます。
    (視察内容)

    真庭観光連盟が窓口となり、真庭市、関連企業などとの連携により実施している有料ツアーである。真庭市は豊富な木質資源を余すことなく利用し、また、森林育成へと還元していくため、未来を見据えた長期的なバイオマスタウン構想が産官学一体となってバイオマスタウン真庭の輪を構築し展開されています。

     

    内容では、新エネルギーの利用施設の見学、地球環境問題や森林教室、バイオマスタウン学習等・・盛りだくさんで、しかも地産地消の具体的な取組を紹介されています。

     

         本庁舎の新エネルギー導入をはじめ新エネルギー利用について地域住民と民間企業への理解の醸成を図る取組を実施している。

         人材の育成について非常に関心を持った。若手の林業者40代の育成さらに21世紀の真庭塾(真庭の未来を考える会)を立ち上げその活動は現在バイオマスタウンの推進力となっている。(主要テーマとして町並み景観保存・循環型地域社会の創造)

    市民を対象とした活動においては、真庭の未来に向けてバイオマスタウン真庭の将来イメージを実感し、また、次世代へと継承していくために、市と関係団体が連携し中心となって市民に対してのタウンミーティングや体験学習を実施している。ここでは、幅広い層が参加をし、バイオマスへの理解と関心を深めている。

    20154月の稼動を目指した新施設バイオマス発電所が建設されます。

    このような取り組みで、年々視察団体の増加と観光客の増加が顕著で、充実しています。

    我が東広島市においてもこれらを参考にしながら観光立市東広島、新エネルギーの開発を進めてまいりたいと思います。
    これからも公明党3人団結し全力で働いてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

    | 活動日誌 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://action.ka-net.info/trackback/1089600