RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

加根よしきの議員ブログ!

加根佳基の議員活動をつづった日誌
<< 平成27年第3回定例会が終了しました。 | main | 11月の視察研修について >>
広報広聴委員会の視察研修を終えて
0
    みなさん今晩は、最近だいぶん寒くなってきていますが、体調には十分気を付けて管理してください!!
    さて、この度広報広聴委員会において先進地の取り組みを視察させていただきました。
    大変参考になりましたのでご報告いたします。
    【10月8日(木)14:00〜】四日市市議会(市議会モニター制度、議会報告会)
    議会改革度ランクトップの四日市市の取り組みを研修させていただき大変に参考になりました。四日市市の積極的な取り組みとして定例議会における意見の募集を市民の皆さんに対し情報提供を行っていること。寄せられた意見に対し議員全員に配布し市民の思いを共有している。そして何よりもそれらを議案審査の参考にしていること。まさに市民と一体となった取り組みができているのではと感心いたしました。本市も段階的にやっていく必要があると思いました。
    【18:30〜】 議会報告会
     議会報告会、シティ・ミーティングに傍聴をさせていただきました。
    先ずもって感心したのは、終始、手話スタッフ(2名)による紹介です。本市では大きなイベントしか対応をされていません!!大きな違いを感じた。
    議案審査の報告について説明をされ次に質疑応答の流れとなっていました。
    質疑応答では、市民の素朴な意見が出ていました。例えば、予算編成にあたって市民の声がどのように反映されているのか?(当初予算・補正予算)さらに、障害者が困らない防災ビルを建設していただきたい!!そしてゴミ屋敷対策についての取り組みは?など様々な意見要望が出ておりました。
    それらの答えに対しては、それぞれの議員の持っている知識をしっかりと伝え答えておられました。
    2時間15分の報告会でしたが、あっという間に時間がたっていました。それだけ充実した内容となっているのだと感心いたしました。
    自主的な改革は進んではいるが、旧態依然の議会も多く格差も大きくなっていると思はれます。その中で本市としても積極的なる展開を具体的に進めていかなければならないと本当に感じた研修でありました。

    様々な研修視察をさせていただいておりますが、これまでの研修の成果を本市に反映させていかなければなりません!!
    市民の皆様のために全力で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



     
    | 活動日誌 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://action.ka-net.info/trackback/1089613