RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

加根よしきの議員ブログ!

加根佳基の議員活動をつづった日誌
<< 広報広聴委員会の視察研修を終えて | main | 第4回定例会も終盤です。 >>
11月の視察研修について
0
    みなさん今晩は、今日は朝から雨が降り出し、今は強烈に降っています。外は見えにくく視界が悪いようです。
    気を付けてください!!さて、この11月初めに視察研修をさせていただきました。参考になりましたので、ご報告いたします。


    1、下関市・・(下水道再利用について)
    降水量も多くなっている中、その対策を検討し市民に理解を求めている。
    下水道リサイクルを行い課題解決に力を入れている。将来像をもって進めておられさらにリサイクル型社会を先導する下水道として取り組んでいる。下水道、浄化槽の優位な部分コスト含め検討している。*3項目の対策をかかげ…浸水対策、耐震対策、災害時対策を推進。
    内水ハザードマップ作成、スケジュールに合わせ効率的な推進対策を推進マンホールトイレシステムを来年から行っていく。汚泥の有効利用について…セメント化にしている。多様化に向けた検討を行っている。堆肥化検討を進めている。消化ガス発電を27 年から事業化する。2施設の処理場を統合いたします。これによって今後50 年で、約85 億円の経費軽減を図る。現場視察…下水の再利用として親水公園を立ち上げた。市民の方が多く憩いの場として活用されている。安全面でも配慮し小さな子供たちが安心して遊んでいる。本市においてはこのような施設がなく今後市民のために必要だと思いました。
    2、鹿児島県指宿市(道の駅運営について)BTO方式民間設計・維持管理
    市は事業期間中は民間に有償で貸与する。何よりも良いことと思ったのは指宿商業高校が販売実習を行っている
    事は、この施設を高校生が職場体験とし社会に出る前の良い経験となっている。

    そして立地条件はとても良く公園の一部に設置されているのでより多くの市民が楽しんでいる。大変良い環境であった。
    3、熊本県八代市地域公共交通について
    商店街があるが、近郊に大型店舗があり、それの影響を受けている。バス路線の見直しを行い交通の確保は、行政の責務として考えている。2 億を超える補助金交通会議の設置、交通手段の確保、バス路線の利便性、山間地域の改善、循環バス、病院、市役所、スーパーを結ぶ。縦、横のつながり循環線、補助をいただいているのは2つの循環線、平地から山村へ路線をつなげている。各地域拠点で乗合で繋げている。財政負担額の低減を図った。しかしながら近年また上がってきている。従って見直しを検討。各地域の高齢化も進む中、通勤通学しての状況…52000 人平野部から各地域への路線バスを、市民アンケート調査を行った。買い物通勤通学、通院などの分析を行う。日常の外出行動なども分析をおこなう。さまざまなケースを分析している。利用状況…市民の声は、公共交通を考えたことがない。不便、など、を吸収し改善項目をあげている。問題点を洗い出したことで、より具体的な対策を行う事ができる。乗り継ぎの不便な点もあった。キロ制運賃、遠くなればなるほど高くなる。乗り継ぎの問題有り。定期便と予約便が有る。地域によって乗車人数も違ってくる。空で走っている便もある。交通不便地域と指定することで具体的対策を図れる。
    基本方針を打ち出す。予約便についてのシステムについては?・・・・連絡を頂き、地域の代表者が取り持って集われています。
    坂道がある地域などは、フリー乗降も行っている。バス路線のあったところに 乗り合い拠点を置いている。
    福祉タクシーについては、民間が行っている。試験運行を行っている。具体的対策を図ってまいります。
    自転車利用も多くあります。家族の方が送っている。モビリティマネジメントも考えている。タクシーの提携は、入札制度を取っている。3 社委託を行っている。サービス検討を行っている。常に市民の声を中心にその声にこたえるべき対応を行っている。
    *本市における下水再利用につては、全くできていないため今後検討する必要があります。
    *道の駅については、新規で設置予定があるが、極めて慎重に!!多くの市民の声を聴きながら具体的議論が必要であると思います。
    *地域交通についても特に交通不便エリアの皆さんの声を吸収しながら具体的な取り組み 
     行っていきたい。
    今後ともこのような取り組みを参考に、本市に反映させてまいりたい!!皆様のためしっかりと働いてまいりたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

     
    | 活動日誌 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://action.ka-net.info/trackback/1089614